Enjoy the new daily life with "Japanese Hybrid Art" from Minami Aoyama, Tokyo, JAPAN

酒 器 DE 茶 会

【 Real tea ceremony & live streaming “Tea Ceremony with Sake cups & pitchers” 】

《有料・要予約》

日時 2月24日(土)
   午後2時~ / 午後3時半~ / 午後5時~
   (各回約45分間・定員4名)

亭主 佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)

会場 白白庵 一階茶室

「恋する酒呑童子」の開催を記念し、「酒数奇者」佐々木達郎を亭主に迎える特別茶会。
本来の用途ではなく「喫茶」の道具として、出展作家達の酒器・酒盃を用いる新感覚茶会。
片口に点てて出されたお茶を各自がそれぞれ好みのぐい呑・酒盃に注ぎつつ、ゆるりとお楽しみください。
お菓子は青山・紅谷による特製和菓子をご用意します。
(お好みでお茶の日本酒割りも用意致します。)

参加 2,000円(薄茶一服、お菓子付)


paid / reservation required

[Date] February 24 (Sat), 2024
[Time] 14:00~ / 15:30~ / 17:00~ / 17:00~ (each about 45min. / up to 4 people)
[Host] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
[venue] PAKUPAKUAN 1F Tea Room

〔2,000JPY to Join (Maccha tea serving with sake pitcher & sake cups, and sweets)〕
*Sweets made by Aoyama-BENIYA



《 ライブ配信 》無料配信

日時 2月24日(土)午後6時半~(約30分間)

出演 佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
   石橋   圭吾(白白庵 主宰)

*白白庵Facebookから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan


《Live streaming》
viewing free
[Date] February 24 (Sat), 2024
[Time] 18:30~(JST) (about 30min.)
[Live act]
SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
ISHIBASHI Keigo (Director of “PAKUPAKUAN”)

*Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan

SUNDAY SASAKI SAKE SALON

三週連続開催!!

店頭オフライン開催
季節の日本酒と作家の器の利き酒会

日 時 2月25日(日)
    3月3日(日)・10日(日)
    全て午後2時~ 午後6時
    (予約不要・入れ替え制 / 随時参加可能)

ホスト 佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)

お馴染み酒数奇者・佐々木達郎による、リアルで楽しむ日本酒と器のテイスティング会。
今回は「恋する酒呑童子」展の会期中、三週連続で開催いたします!
佐々木推奨の日本酒は毎回異なる3種を用意、展示作家の酒器・酒盃で楽しみながら作家とも話を弾ませます。
お一人でも、カップル・ご夫婦でも、お仲間たちとお誘い合わせの上でも、気軽にお立ち寄りいただけます。
三週連続で参加しても楽しめます!!

《参加費 ¥1,000(込)*作品をお買い上げの方は無料 / 作家の器にて日本酒三種試飲・おつまみ付き》


OFFLINE Party
Japanese sake & sake cups tasting party* 3 weeks !!

[Date] February 25 (Sun) ,
    March 3 (Sun), 10 (Sun)
[Time] 14:00~18:00 (No reservation required/ Participation at any time)
[Host] SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
《Fee 1,000 JPY (inc.tax) *No need to pay fee if you bought a work in the exhibition / Tasting 3 kinds of sake using the artist’s sake cups, with snacks》

白白庵への来訪について

【ギャラリー開催】


日程 2月24日(土)~ 3月10日(日)
   *会期中の木曜定休

時間 午前11時 ~ 午後7時

会場 白白庵

〒106-0072 東京都港区南青山二丁目17-14

TEL&FAX 03-3402-3021

www.pakupakuan.jp | info@pakupakuan.jp


【GALLERY exhibition】

DATE : 2024. 2.24(Sat) - 3.10(Sun)
   
Closed on Thursday

TIME : 11:00am to 7:00pm

VENUE : PAKUPAKUAN

2-17-14, Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo, JAPAN   zip 107-0062

TEL & FAX  03-3402-3021

URL www.pakupakuan.jp
Mail info@pakupakuan.jp

白白庵 へようこそ!

東京の南青山にある市中の山居、白白庵(ぱくぱくあん)では日本全国で制作活動を行う気鋭の美術・工芸作家の作品を多数展示販売し、現代の茶の湯スタイルを通じてアートの魅力を国内外に発信しています。
2020年、世界を覆うコロナウィルス禍の状況下、私たちのメッセージを皆様にオンラインで届けるべくPAKUPAKUAN.SHOPを立ち上げました。

ここでお見せする作品は全て作家による手作り、一点ものです。取り扱いには少しだけ、手間がかかるものたちです。でも、あなたが気に入った作品はきっと、日々の生活の潤いとなりこれからの人生においても大切な存在であり続けるでしょう。

作品を生み出すアーティスト達は、皆さんと同じ時代を生きています。同じ課題に直面し、日夜思考を巡らせながら、これからの未来を探るべく制作を続けています。

本来ならそれぞれの作品の手触りや重さ、色・形の魅力を実際に店頭で感じていただきたいところですが、ここでは視覚的な情報のみでお見せしなければなりません。
今出来ることは限られますが、日々内容を改善していきながら離れている皆様に白白庵の楽しさと、生活に寄り添うアートの魅力をお伝えできればと思います。


Welcome to PAKUPAKUAN’s Online Shop!

 
PAKUPAKUAN, which is the quiet house in Minami-Aoyama area, Tokyo, exhibits and sells a lot of art/craft works made by spirited artists who create all over Japan. We communicate the charms of artworks in Japan and abroad through contemporary tea ceremony style. In 2020, under the situation of COVID-19 surrounding the world, we have established PAKUPAKUAN.SHOP in order to send our messages online to you.

 All of the works here are handmade and the one-of-a-kind item, which takes a little time to handle. However, the works you like would enrich your daily life and keep important existence in the future.

 The artists who create those works live the same age as you. They face the same problems and keep making works to seek the future while considering day and night.

 By all rights, we would like you to feel each works’ texture, weight, color, and shape at our store, but we must show the works only through visual information. Although what we can do now is limited, while improving contents day by day, we would like to communicate the enjoyment of PAKUPAKUAN and the attraction of art that is next to your life.

DIGITAL TICKET NOW ON SALE !

DIGITAL TICKET NOW ON SALE !

DIGITAL TICKET NOW ON SALE

5月6日、京都の本門法華宗大本山・妙蓮寺にて、開催中の陶芸家・津田友子展のためのオリジナル舞踏作品『天変地妖』(我妻恵美子演出)の公演が行われました。
一日限りの公演でしたが、前日にも撮影を行い、映像作品化が実現しました。

陶芸と舞踏、土と肉体。
奇しくも開演直後から雨が降りしきり、妙蓮寺の石庭を濡らしながら雨音が響き、一気に幽玄の世界へと誘われていきます。
ぜひ動画にてお楽しみください!

*500円(税別)で何度でも視聴可能なデジタルチケットを販売しています。

On May 6, the original Butoh work  "TEN PEN CHI YO - Sky moves, and Ghost crawls on the ground -"(directed by AGATSUMA Emiko) was performed for ceramic artist, TSUDA Tomoko's solo exhibition at Myoren-ji, the head temple of Honmon Hokke Shu in Kyoto.
We had a filming day before this one-day live performance and made it possible to show it with all people.

Ceramic art and Butoh performance, soil and the body.
Coincidentally, rain began to fall immediately after the dance started, and the sound of rain echoed through the stone garden of Myorenji Temple, wetting it and inviting the audience into a world of ethereal beauty all at once.
 
Please enjoy the experience through video!

*The digital ticket for watching the video work (No number of times limited) now on sale / 500JPY