Enjoy the new daily life with "Japanese Hybrid Art" from Minami Aoyama, Tokyo, JAPAN

書家・白石雪妃 Calligrapher SHIRAISHI Setsuhi

 

 

瞬間的に心をとらえるセンス、空間の美しさ、書の線質を追及し続ける。

伝統的な書の世界を伝えつつ独特のスタイルで、総合芸術としての書道を探求する。

私のジャズと書道のコラボの原点は、ジャズと書道の即興の共通性についての対談だった。

(松井秋彦氏によるセレンディピティについての考察@喫茶茶会記)

きっかけになったのは、マイルス・デイビスのアルバム「Kind of blue」に書かれたビル・エバンスのライナーノーツである。

「芸術家が自発的にならざるを得ない日本の視覚芸術がある。芸術家は極薄い紙に特別な筆と黒い水(墨)を使って書く際、動作が不自然になり中断されると、線は乱れ、紙は台無しになる。消去や修正は不可能だ。芸術家は熟考が介入することのできない直接的な手法を用いて、手と脳のコミュニケーション(交感)により、瞬時にそのアイデアを表現させるという特別な鍛錬を積まなければならない。」

だから生に勝るものはないと思っているし、模倣はできても藝は盗まれない。

書は「一回性」のものであるから、醍醐味であるワクワク感に任せようと思っても、瞬時に対応できる手がないと不可能である。だから的確な確実な準備を怠ってはならないのである。それゆえ、全てにおいて相思相愛が成り立つのである。いつ求められても応えられること。

「藝に遊ぶ」という言葉があるように、教養が増えれば増えるほど表現の幅も広がる。

「書はひとなり」私の人生は常に書にあらわれる、という覚悟。

同時に想いも伝わる素晴らしい書道というツール、方法、文化、芸術、表現。

書道を通じてすべてに関わることができる。

地域に生きて社会に貢献し、人と繋がり世界と繋がり、恒久的融合を追求しながら、日本に生き続ける。全てに感謝し、その瞬間を共有したい。


Setsuhi Shiraishi

Professional Calligrapher. She continues to pursue the beauty of the lines and spaces that influence the viewers momentarily. She sublimes calligraphy as a comprehensive art, such as collaborating with other arts in a unique style while transmitting the world of traditional calligraphy, is highly appreciated. Her live performances created by fusion with live music attract many fans all over the world.

She designed the concept of the new uniform for the 2014 FIFA World Cup Japan National Team, "Circle". She performed for the official visit for the Commander of the Armed Forces of the Republic of the Union of Myanmar. With Shiseido Co., Ltd. for Clé de Peau Beauté, she was selected as "6 women", and works to transcend the frame, such as producing TRM of Panasonic and wall paintings of Oracle Japan Co., Ltd.

She worked at Installation at the Japan Pavilion certification event at Expo Milan. Performed at the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa. She was invited artist at Abiko International Outdoor Art Exhibition Installation.
She did solo exhibitions at Paris, NY, SF, JICC Embassy of Japan in the United States, live tours in 6 cities in the United States, and was also invited overseas to France every year.


https://setsuhi.com/