Enjoy the new daily life with "Japanese Hybrid Art" from Minami Aoyama, Tokyo, JAPAN

 

【会期終了しました。ご高覧いただきありがとうございました!】
  This exhibition was finished. Thank you for visiting gallery !

~世界は石で作られる~
The world is made with stones.


白白庵 オンライン+アポイントメント企画

陶芸家・木ノ戸 久仁子 個展
『 続 ・ 世 界 石 化 計 画 』

PAKUPAKUAN presents
Ceramic artist KINOTO Kuniko solo exhibition
A sequel to “The world petrification plan”




【オンライン開催期間】
日時 9月18日(土)午前11時 ~ 27日(月)午後7時

【ON LINE VIEWING】
DATE & TIME :  2021.9.18 Sat. 11:00am. - 9.27 Mon. 7:00pm.

 

 

2020年2月、世界が新型コロナウィルスの猛威に包まれる前夜。
木ノ戸久仁子の記念すべき白白庵初個展は大きな反響を残して、盛況のうちに行われました。
それからわずか一ヶ月後に、白白庵はやむなく店舗営業を休止し、以後はオンラインへと発信の場を移していきます。

今なお去らないウィルスの脅威に直面しながらも、「石」に取り憑かれた作家は日々の仕事を止めることはありませんでした。
いつの世も、人々を魅了してやまない「石」を自らの手で生み出したい。
まるで錬金術のような夢を、木ノ戸久仁子は独自の研究によって実現しようと試み続けています。

地球という大きな生命体の胎動によって火山が吠え、熱いほとばしりが凝固し
地表が地鳴りを立てて蠢き、砕け散ったプレートが風雨によって磨かれ
長い年月をかけて凝固した「石」。

対して、あまりにも短い一瞬の命を散らす人間が、自然という大きな存在に挑みながら
全身全霊を震わせて産み落とす「稀晶石(きしょうせき)」。

人類の普遍的なロマンと祈りの対象として、新たな石の系譜がここに誕生します。



February 2020, on the previous night of the world being engulfed in the fury of COVID-19.

KINOTO Kuniko's first solo exhibition at PAKUPAKUAN was a great success, leaving a great response.
Only a month later, our store was closed and exhibitions started to be held online.
Faced with the threat of the virus that has yet to go away, the artist, who is obsessed with "stone," did not stop her daily work.
She wants to create with her own hands the "stones" that will always fascinate people.
KINOTO Kuniko has been trying to realize her dream like alchemy through her own research.
The earth is a large living organism, and its movement causes volcanoes to erupt and the hot outpourings to be congealed.
The earth's surface rumbles and writhes, and the shattered plates are polished by wind and rain.
The "stone" solidified over a long period of time.
In contrast, a human being, who will finish her life in a very short moment, puts her heart and soul into creating “KISHOU-SEKI (artificial crystal stone)” while challenging the great existence of nature.
As an object of universal romance and prayer for mankind, a new lineage of stones will be born here.

 


◎下記をクリックして各コレクションページをご覧いただけます。
  Click to jump each collection pages.

【会期終了しました。ご高覧いただきありがとうございました!】
  This exhibition was finished. Thank you for visiting gallery !




【出展作家】Artist

木ノ戸 久仁子 KINOTO Kuniko

(陶芸家 / 滋賀県在住)

【略歴】
1976 滋賀県に生まれる
1995 登り窯窯元宗陶苑にて作陶を始める
    若手オブジェ集団「SEEDS」に参加
1998 ニュージーランドにて一年間作陶
2001 信楽窯業試験所釉薬科 修了
現在、比叡平(滋賀県)にて制作中

【受賞】
2008 「第19回秀明文化基金賞」


Ceramic artist / Resident in Shiga pref.

【Brief personal history】
1976 Born in Shiga Prefecture
1995 Started to make ceramics at Climbing Kiln Pottery Soutouen
    Joined the ceramic artist group “SEEDS”
1998 Made ceramics for 1 year in New Zealand
2001 Completed the Graze Course at Industrial Research Center of Shiga Prefecture
2011~ Established a kiln at Hieidaira, Shiga pref.

【Award】
2008 Selected, "The 19th Shumei Culture Foundation Prize"



【企画・ディレクション】Direction

石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)