Enjoy the new daily life with "Japanese Hybrid Art" from Minami Aoyama, Tokyo, JAPAN

*この展覧会は会期終了しました*
This exhibition was finished.


~ 月のうさぎに一服差し上げよう。~
I will serve a bowl of tea to a rabbit of the moon.


白白庵 オンライン+アポイントメント限定企画
秋の夜長に自宅でお茶を愉しむ提案:

壺 中 日 月 長

こちゅうにちげつながし


PAKUPAKUAN presents : Autumn season special exhibition
“KO CHU NICHI GETSU NAGASHI”
~Tiny tea room is a utopia~

掛軸:書道家 万美「壺中日月長」(表装・京表具井上光雅堂)



【オンライン】
日時 10月31日(土)午前11時~11月9日(月)午後7時

【ON LINE】
DATE & TIME : 10.31 Sat. 11:00am. - 11.9 Mon. 7:00pm.


【アポイントメント】
日程 会期中の金・土・日・月曜日 及び 祝日 限定
時間 午前11時~午後7時 の間で 一時間枠
  • 一時間を上限とする来訪枠を設定し、各枠内で最大2名までの受付といたします。
  • 3名様以上でのグループのご来訪はお断りします。
  • アポイントは訪問前日の営業時間内までの予約受付を必須とさせていただきます(メール、電話、各種SNSからのメッセージにて)。
  • マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須。
  • 感染症予防対策を万全に講じ、事前予約のある方のみ来場可能とさせていただきます。
会場 白白庵(1階エントランスギャラリー、2階サロン)
   〒106-0072 東京都港区南青山二丁目17-14
   TEL&FAX 03-3402-3021
   www.pakupakuan.jp | info@pakupakuan.jp


【Appointment for visiting PAKUPAKUAN gallery】

DATE : Only Friday, Saturday, Sunday, Monday and National holidays during 2020.10.31 Sat. - 11.9 Mon.
  • Tuesday and Wednesday are online business days, Thursday is a regular holiday.
TIME : 1 hour during 11:00am. to 7:00pm.
  • Only less than 3 people will be accepted in each time schedules.
  • We do not give the permission to visit to our gallery if visitors will be over 3 members.
  • Please contact us if you hope to visit us, until in business hours (11:00-19:00) of the day before visit (mail, telephone, or message from any SNS).
  • Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.

VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor)
     2-17-14, Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo, JAPAN   zip 107-0062
     TEL & FAX  03-3402-3021
     URL www.pakupakuan.jp Mail info@pakupakuan.jp


コロナ禍中の自宅での過ごし方が叫ばれる中、徐々に定着しはじめた「新しい日常」に
脈々と続いてきた茶ノ湯の本質をどのように変換し、表現するか。
白白庵はこれからの時代のためのお茶のあり方を模索し、
オンラインでも日々世界中に発信を続けています。
当面の間は実際のお茶室空間での茶会などは行えないため、
今回は皆様のご自宅で秋の夜長にお茶を愉しむためのアイテムをご提案。
「壺中日月流」とは狭い室内(茶室)を時空を越えた仙境ととらえ、
思うままに異次元体験する場所に見立てることを表す禅語。
今まさに、閉じ込められた心身を内から解放するためのお茶を、楽しみましょう!

While everyone thinks about how to spend time at home during the COVID 19  epidemic, how do we translate and express the essence of the tea ceremony, which has been taken over from generation to generation, in the "new daily life" that has gradually begun to take hold?

PAKUPAKUAN has been exploring the way of tea for the future, and has been sending our messages to the world online every day.

As we are unable to hold tea ceremonies in our actual tea room for the time being, we have suggested some items for you to enjoy tea in your own home on a long autumn evening.

"KO CHU NICHI GETSU NAGASHI" is a Zen term that refers to the idea of regarding a small room (tea room) as a sacred space beyond time and space, and also as a place to experience other dimensions as you please.

Right now, let's enjoy a cup of tea to free our trapped bodies and minds from within ourselves!



◎企画詳細ページ(白白庵公式サイト)
 http://www.pakupakuan.jp/exhibition/kochunichigetsunagashi.html

◎白白庵マネージャー・青山泰文によるインタビュー記事ほか(随時更新)
 https://note.com/pakupakuan/m/m03f33207673f



【出展作家一覧】Artist(敬称略・五十音順)

各作家の名前をクリックすると、それぞれの作品ページをご覧いただけます。
Click each artist's name to view the artworks.



【企画・ディレクション】Direction
  • 石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)